【徹底レビュー】mixhostからConoHaWINGへサーバー移行しました。

こんにちは、SAKURA🌸🍃(@sakura_blog01)です。

このたび、mixhostからConoHa WINGにサーバー移行したので速度や注意点、安心しても良い点、mixhostとConoHaWINGの比較などレビューしていきたいと思います。

※この記事は、【2021年8月】に作成したものです。

最新の情報はConoHa WING公式サイトと併せてご確認ください。

こんなお悩みのかた向けの記事です。

  1. 速度はどうなったのか知りたい
  2. サーバー移行するにあたり注意点・デメリットがあれば教えてほしい
  3. 移行する前に不安な点を解消したい
  4. ConoHa WINGってどう?かんたん移行は本当にカンタン?
  5. ConoHa WINGのメリットはどんなのがある?

サーバー移行は手間もかかるし、「もし使ってみて良くなかったら…」と不安ですよね。

実際にConoHa WINGに移行してどうだったか、自身が契約するまで知らなかったことも書いていきますので、mixhostからConoHaWINGにサーバー移行するか悩んでいるかたは参考にしてくださいね。

本記事の内容で分かること

  1. PageSpeed Insightsで計測した結果
  2. ConoHa WINGへサーバー移行するときの注意点・デメリット
  3. サーバー移行について安心して良い点
  4. ConoHa WINGに決めた理由と感想
  5. ConoHa WINGのメリット
  6. mixhost・ConoHa WINGの比較まとめ

結論から言うと、mixhostもいろいろメリットもありましたが、ConoHa WINGに変えて速度も上がりサービス内容、価格にも満足しています。

当ブログの変更内容
mixhostの【スタンダード】からConoHa WINGの【ベーシック】へ移行。
なお、当ブログではWordPressのテーマにSWELLを使用しています。

では、早速いきましょう。

目次

PageSpeed Insightsで計測した結果の数値は42⇒66へ

PageSpeed Insightsで計測した結果

なお、上記の数値はどちらもプラグインを導入して高速化している状態です。

いつでもこのぐらいの数値が安定してでるわけではなく、そのときの状態により前後することもあります。

同じレンタルサーバー、同じテーマを使っていても高速化の方法やプラグインの数などでも数値は大きく変わるようです。

ConoHa WINGにサーバー移行するときの注意点・デメリット

ConoHa WINGに変更する前に注意していきたい点がいくつかあるのでご紹介したいと思います。

注意点まとめ
  • サーバー移行と、ドメイン移管は別モノ
  • サーバー移行、ドメイン移管するには期間にゆとりを。
  • 一度、mixhostからドメイン移管したらmixhostにドメインは戻せない
  • プラグインが増える
  • WINGパックプランはしっかり確認を
ポイント

これから説明していきますね。

サーバー移行とドメイン移管は別モノ。期間にもゆとりが必要。

初めてのサーバー移行で、つい見落としてしまいそうなのがドメイン移管です。

サーバーを変更しただけでは、mixhostでドメインも取得した場合はドメインはまだmixhostにあるので更新月がきたらドメインの更新料が発生します。

mixhostの12ヶ月以上の契約で独自ドメインが無料でもらえるキャンペーンは、あくまでサーバーも契約して、の話なのでサーバーを解約した場合はドメインの更新は有料となります。

そのため、もしmixhostでドメイン更新をせず、そのドメインを引き続き使っていくのであれば期間満了を迎えるまでにゆとりをもってサーバー移行、ドメイン移管ともに済ませておく必要があります。

ドメイン移管については決済完了後、審査等のお手続きがあるため移管完了までお時間を要します。また、お手続きが進むと現在のドメイン管理会社よりドメイン移管の承認に関するメールが送付されますので、ご確認ください

引用元:ConoHa WING

私の場合は、
サーバー移行してから
ドメイン移管しました。
およそ約2日間で、どちらの手続きも完了しました。

ただ、どんな不具合がでるか分からないので、すぐにmixhostを解約するのではなく、すべてが完了して約1週間程度は様子を見てからの解約をオススメします。

一度、mixhostからドメイン移管したら元に戻せない

ConoHa WINGは他社からのドメイン移管が可能です。

一方、mixhostでは他社へのドメイン移管はできますが他社からのドメイン移管ができません。

そのため、ConoHa WINGへドメイン移管したらもう元には戻せないので注意しましょう。

mixhostからConoHa WINGへのドメイン移管について、mixhost側では下記の3ステップが必要です。

STEP
レジストラロックを無効化する
STEP
EPP Code(Auth Code)を取得する
STEP
WhoIs情報公開代行を無効化する

詳しくは、mixhostサポートのドメイン移管のページが分かりやすいのでご確認くださいね。

ConoHa WINGにしてからプラグインが増えた

ConoHa WINGにすると、これまで使えていたLiteSpeed Cacheプラグインは使えなくなります。

そのため、LiteSpeed Cacheプラグインひとつでまかなえていたリビジョン削除、最適化の多彩な機能、画像の遅延読み込み、画像の最適化などを他のプラグインでまかなっています。

画像の遅延読み込みは、WordPressにも、WordPressテーマのSWELLにも標準装備されているため不要ですが、PageSpeed Insightsの診断結果により増えたプラグインは以下の通り。

導入したプラグイン
Async JavaScript
JavaScriptの読み込みを非同期にする
Autoptimize
HTMLやCSS、Javascriptなどのリソースを最適化
EWWW Image Optimizer
画像を自動で圧縮
Flying Scripts by WP Speed Matters
JavaScriptの実行を遅らせる
WP-Optimize – クリーン、圧縮、キャッシュ
リビジョン削除、データベースの最適化、画像圧縮、キャッシュ
以下は、ConoHa WINGのプラグインです。
ConoHa WING コントロールパネルプラグイン
ConoHa WING 自動キャッシュクリア

実に7個も増えました。
そう思うと
LiteSpeed Cacheプラグインは
偉大な存在でしたね。

私も、最初はそんなに便利なプラグインがあると知らなくてLiteSpeed Cacheプラグインを使い始めたのは、しばらく経ったあとだったので、もしmixhostなのに使っていない人がいたら、もったいないのでぜひ活用してくださいね。

LiteSpeed Cacheプラグインの詳細、ダウンロードはこちら⇒LiteSpeed Cacheプラグイン

ただ、
中には難しい設定もあるので
慎重に設定してくださいね。

ConoHaWINGの料金プランはしっかり確認を

女性C

ConoHaWINGって
プランいろいろあるけど
なにを選んだらいいの?
WINGパックプランが
一番お得そうだけど…

そうですね。
私も一番お得なWINGパックにしてるけど注意点は2つ。
よく考えてから決めてね。

WINGパックプランの注意点
  • WINGパックは長期利用割引が適用されるので、お得ですが返金保証や無料お試しはありません。
  • WINGパックのサーバー契約、ドメイン契約は契約期間単位での契約のため、契約期間中の途中解約はできません。
ポイント

ConoHaWINGのWINGパックプランは、長期利用割引が適用されるし独自ドメインも2つ永久無料とかなりお得なプランですよね。

ただ、mixhostのように30日間返金保証だったり、契約期間中の途中解約は上記の公式サイトの記載通りできないので注意が必要です。

女性B

えー、それじゃあ、
ちょっと試してから
どうするか決めたりできないの?
他にも気になるサーバーがあったのに…

大丈夫。
通常プランなら有料ですが
お試しと同じような感覚で
使えますよ。

通常プランとは?
通常プランは、上記の画像のように1時間2.2円から(1か月最大1320円)使えて、あとからどのプランにも変更できるので、ちょっと試してから考えたい人にオススメです。

契約解除(アカウント削除)について、事前に詳しく知りたいかたは下記の公式サイトでご確認くださいね。

\公式サイトはコチラ/

国内最速。初期費用無料【ConoHa WING】

ConoHaWINGへのサーバー移行について安心して良い点

女性B

デメリットや注意点は分かったけど、他にもいろいろ不安な点があるんだよね。

そうですね。
私も初めてのサーバー移行だったので長い間、悩んだり不安でなかなか決心がつきませんでした。
ここからは安心して良い点を紹介します。

安心して良い点まとめ
  • ドメイン移管は、これまでのドメインがそのまま使えます。
  • テーマやプラグイン、記事、メディアもそのまま引き継げます。
  • mixhostのLiteSpeed Cacheプラグインは使えなくなりますが、ConoHa WINGにも高速化プラグインはあります。
ポイント

ドメイン移管で、これまでのドメインがそのまま使えます。

女性C

これまでのドメインは
そのまま引き続き使えるの?

安心してください。
ドメイン移管でそのまま使えます。

ConoHa WINGは他社からのドメインが移せるので、これまで通り使えます。

女性C

ドメイン移管って難しそう…

大丈夫。
ドメイン移管の方法についても、mixhost側、ConoHa WING側ともに分かりやすいマニュアルがあるので私のような初心者でもカンタンにできました。

ちなみに、WINGパックの契約で永久無料になる独自ドメインは、新規ドメイン、ドメイン移管、どちらも対象なので安心してくださいね。

テーマやプラグイン、記事、メディアもそのまま引き継げます。

女性B

使っているテーマとかプラグイン、記事、メディアとかどうなるの?
それも引き継げるの?

私もそのあたりが不安でした。
あとでまた訂正したりするとなると大変だし…。
でも実際には中身はそのままでサーバーだけが変わった、という感じです。

サーバー移行って、なにかが消えてたり、いろいろ設定しなおしたりしなきゃいけないのかなぁって思うと気が重いですよね。

なので念のために、バックアップをとって、テスト移行もして、サーバー移行が済んだあとチェックしたところ問題なくできていました。

ConoHa WINGも高速化プラグインはあります

女性B

LiteSpeed Cacheプラグインが
使えなくなって困ってない?

正直、それは一番の痛手だったかも…
なるべくならプラグイン増やしたくないし。
でも、前より速度も上がったしConoHa WINGにも高速化プラグインはありますよ。

ConoHa WINGにも、高速化プラグインがあってインストールするかしないか選べますが、オンにした状態で始めると最初からプラグインがインストールされた状態で始められます。

またコントロールパネル(管理画面)より、コンテンツキャッシュ、ブラウザキャッシュのオン、オフも選べます。

サーバー移行先にConoHa WINGを選んだ理由と感想まとめ

ここからは、ConoHa WINGを選んだ理由と感想をざっくりと書いていきたいと思います。

ConoHa WINGに決めた理由まとめ

  1. 以前からConoHa WINGという名前、響きに魅力を感じていた。
  2. ConoHa WINGのメインカラーが自分の好きな色だったから。
  3. WINGパック利用でmixhostより月額料金が少し安くなる
  4. WINGパック利用で独自ドメインが2つ永久無料(まさか初期ドメイン足したら3つになるとは知らなかった)
  5. 本格的にサーバー移行する前にテスト移行ができるから
  6. 公式サイトがいきいきしている感じがするから
  7. 公式キャラクターがかわいい
  8. 有名ブロガーさんもオススメしているから
  9. 使っている人が多く、満足度も高いから

ConoHa WINGにした感想

  1. カンタン移行もドメイン移管も心配していたより本当にカンタンだった
  2. 管理画面が見やすくなったおかげで使いやすくなった
  3. プラグインの数は増えたけど速度はアップしたので満足
  4. 初月無料だと知らなくて損した

決めた理由や感想のだいたいの理由は上記になります。

一部、抜粋して下記のメリットで、掘り下げていきたいと思います。

ConoHa WINGのメリットまとめ

女性B

サーバー移行したらどんなメリットがあるの?

メリットをまとめたので参考にしてみてね。

ConoHa WINGのメリットまとめ
  • 初月無料から始められる
  • 初期ドメイン+WINGパックなら独自ドメインが2つ永久無料
  • サーバー移行する前にテスト移行が可能
  • WINGパック利用でコスパ良し
  • 公式サイトのマニュアルが初心者でも分かりやすい
  • WordPressテーマが割引で使える
  • 管理画面からWordPressテーマの購入が可能
  • 管理画面(コントロールパネル)がシンプルで使いやすく見やすい
  • 公式キャラクターがかわいい
  • アフィリエイト素材が使える
お得♪

ConoHa WINGなら初月無料で始められる

もったいないことに、私がConoHa WINGが初月無料なのを知ったのは契約後でした。

それでも半月ほどは無料なので嬉しいですが。

最大で31日間無料になるのは、更新より早めにサーバー移行とドメイン移管の手続きを安心して終わらせられるし嬉しいメリットですよね。

もし、日にちに余裕があるなら月初めでの契約をオススメします。

初期ドメイン+WINGパックなら独自ドメインが2つ永久無料

初期ドメイン???
それはなんだろう?

ConoHa WINGに申し込むとき、悩んだのがコレでした。

初期ドメインがなにかというと、ConoHa WINGのサーバー作成時に入力する必要があるのですが独自ドメインとは別で標準でついてくるドメインなんですよね。

もちろん、WordPressをインストールして使うこともできます。

独自ドメインと合わせたら、なんと3つのドメインが持てることになります。

ブログを運営してると方向性が変わってきたり新たなブログを立ち上げたいときありますよね。

そういったときに嬉しいサービスではないでしょうか。

私が申し込んだのは、ConoHa WINGパックの1年プランですが、それでも1か月あたり1000円以下、使えるドメインが増えたことも考えたらお得になりました。

サーバー移行する前にテスト移行が可能

もし、サーバー移行で
エラーがでたらどうしよう

そう思うと不安で二の足を踏んでいましたが、ConoHa WINGではサーバー移行する前にテスト移行をして確認することができます。

テスト移行で確認してから移行できる、というのが心強くて試してみようって気になりました。

サーバー移行は初めてのチャレンジでしたが、そんな初心者でもConoHa WINGの公式マニュアル「かんたん移行ご利用ガイド」は分かりやすく、またほとんどが必要事項の入力ぐらいだったので思っていたよりカンタンにできました。

ただ、どうしても不安な場合もありますよね。

そんなときは、7,678円/サイトでサーバー移行の代行をしてもらえるみたいです。

WINGパックならWordPressテーマが割引で買える

ConoHa WINGでは、WINGパックとセットのご利用で下記のWordPressテーマを割引で購入することができます。

  • Cocoon 【無料
  • JIN 【14,800円⇒14,250円
  • SANGO 【11,000円⇒9,900円
  • THE SONIC 【8,580円/年⇒6,578円/年

WordPressのテーマを変えたいなぁって思っていたかたは少しでも安くなるのでお得ですよ。

管理画面(コントロールパネル)がシンプルで使いやすく見やすい

上記の画像は、ConoHa WINGになってからの管理画面、コントロールパネルと呼ばれるものです。

mixhostのときは、mixhostへログインしたりcPanelを使うのが当たり前だったけど、ConoHa WINGでは上記の画像だけ。

cPanelは機能が多すぎて、ほとんど使わず、なにが何だか分からなかったですが、
ConoHa WINGになってからストレスフリーに。

公式キャラクターがかわいい

通常ページ

ConoHa WINGには
公式キャラクターがいるって
なにげに衝撃でした。
かわいい…

上記の画像の通り、公式サイト右上のところをポチッと切り替えると、ConoHa応援団長の美雲このはちゃんバージョンのページに切り替わるので興味のあるかたは見てみてくださいね。

国内最速。初期費用無料【ConoHa WING】

ConoHa WINGでは、公式キャラクターの美雲このはちゃんをはじめ様々な素材をアフィリエイト素材として使えます。

ただし、美雲このはちゃんに関するものを使用する場合は【キャラクター使用のガイドライン】を読んでくださいね。

mixhost、ConoHa WINGの比較まとめ

最後に、mixhostとConoHa WINGの比較してみたのでご紹介しますね。

 レンタルサーバー

ミックスホスト


コノハウィング
対象プランスタンダードベーシック
容量(SSD)250GB300GB
転送量目安18TB/月27TB/月
初期費用無料無料
ドメイン永久無料(1つ)
12ヶ月以上のサーバー契約に限る
初期ドメイン標準装備
独自ドメイン永久無料
(WINGパック利用で2つ)
月額料金968円〜792円〜
(WINGパック利用)
キャンペーン適用時
長期利用割引キャンペーン適用で契約期間に関わらず初回お支払い金額が半額キャンペーン適用で通常料金より最大40%OFF。さらに独自ドメイン2つ無料
返金保証30日間返金保証基本的になし
高速化機能ありあり
WordPress
簡単インストール
ありあり
かんたん移行
かんたん引っ越し機能
ありあり
他社からのドメイン移管不可可能
無料独自SSL可能可能
管理画面mixhostc、cPanelとあるので
少し複雑
ConoHa WINGの
プラグインがあるのでカンタン
アダルトサイト/出会い系サイト可能不可
サポートメール
土日祝の返信業務なし
電話、メール、チャット
電話平日:10:00~18:00
メール平日:10:00~18:00
(お問い合わせは24時間受け付け)
チャット平日:10:00~18:00
自動バックアップ&復元無料
(過去14日分)
無料
(過去14日分)
アフィリエイト素材の配布なしあり
オススメ度
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
公式サイト詳細を見る詳細を見る

最後に

今回は、mixhostからコノハウィングへサーバー移行について書いてきました。

少しでも快適なブログライフになればモチベーションも上がるし、ブログを継続しようかなって気持ちになりますよね。

この記事がconoHa WINGがどんな感じなのか、サーバー移行が不安なかたの役に立てば嬉しいです。

ConoHa WINGのメリットまとめ
  • 初月無料から始められる
  • 初期ドメイン+WINGパックなら独自ドメインが2つ永久無料
  • サーバー移行する前にテスト移行が可能
  • WINGパック利用でコスパ良し
  • 公式サイトのマニュアルが初心者でも分かりやすい
  • WordPressテーマが割引で使える
  • 管理画面からWordPressテーマの購入が可能
  • 管理画面(コントロールパネル)がシンプルで使いやすく見やすい
  • 公式キャラクターがかわいい
  • アフィリエイト素材が使える
お得♪

それではまた。

SAKURA🌸🍃

\公式サイトはコチラ/

国内最速。初期費用無料【ConoHa WING】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる