【韓国ドラマ時代劇】泣ける、ハマる宮廷オススメ作品6選

こんにちは、SAKURA🌸🍃(@sakura_blog01)です。

韓国ドラマの中でも特に人気の高い韓国時代劇。

華麗な衣装、スケールの大きさや迫力、俳優陣の演技、ストーリー展開など時代劇に興味なかった人も惹きつける要素がたくさんあるのが韓国時代劇の魅力ですよね。

私も元々は冬のソナタから韓国ドラマにハマり、宮廷女官チャングムの誓いで韓国時代劇にハマり、かれこれ16〜17年ぐらい経ちますがまだまだ韓国時代劇にハマっています。

見たい作品がまだまだ…^^;

そこで今回は、どれを選んだらいいか分からないというかた向けに泣ける、ハマる宮廷関係のオススメ作品を紹介していこうと思いますのでぜひ参考にしてくださいね。

主役から脇を固める方たちまで豪華キャスト目白押しです。
また史実がモチーフの作品も多めに紹介していきますね。

この記事は、こんなジャンルが好きなかたにオススメ

  • 宮廷もの
  • アクション
  • 友情もの
  • 純愛もの
  • ちょっと笑える
  • ハラハラ・ドキドキ
  • 英雄もの
  • 泣ける
  • 歴史もの、史劇

このほか、人間の野望だったり夢だったりいろんな人間模様が描かれているのも韓国時代劇の魅力です。

この記事は2021年9月時点のものです。

最新の配信情報は公式サイトでご確認ください。

\ U-NEXTなら31日間無料♪/

▶▶▶U-NEXTでチェックする【韓流】

では、早速行きましょう。

目次

韓国ドラマ時代劇/泣ける、ハマる宮廷のオススメ作品6選

ここからは、U-NEXTで視聴できる宮廷のオススメ作品6選をご紹介します。

花郎(ファラン)

話数全24話
時代三国時代6世紀
新羅(しらぎ/しんら)(日本/古墳時代)
国王新羅 第24代 真興王 (チヌンワン)
キャストパク・ソジュン/パク・ヒョンシク/ミンホ(SHINee)/V(BTS)/Araほか

作品紹介

ある日、貧しい村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は、大親友のマンムン(イ・グァンス)に生き別れた家族を探したいと持ちかけられ、ともに都へ向かうが、とあることがキッカケでマンムンは命を狙われ深い傷を追って命を落としてしまう。

マンムンの仇を取ることを誓うムミョン。

ムミョンはマンムンの父親の助言もあり、マンムンの本名「ソヌ」として、ソヌの妹であるアロを守ること、そして親友の命を奪った者に復讐するため花郎の道へ。

花郎とは王宮に仕える容姿端麗、家柄、頭脳明晰、武術にも優れたエリート集団のこと。

パク・ヒョンシク演じるサムメクチョン(第24代 真興王)も母から王権を奪還するためジディという偽名で身分を隠し花郎になる。

花郎になったソヌ、ジディ、ほかの花郎たちも反発しながらも友情を深め、成長していく青春ロマンス時代劇。

数々のアクションシーンに友情、青春、恋愛、家族愛、ハラハラ・ドキドキ、ほっこり、史劇などをを上手く融合させたこの作品は歴史ものや時代劇をまったく知らなかった人でも楽しめますよー。

ドラマの中で流れる歌もいい歌ばかりなのでチェックしながら見てみてくださいね。

豪華な俳優陣に、魅力がいっぱいつまった本作品に人気があるのも納得のストーリーです。

▶▶▶花郎(ファラン)を視聴する

巨匠イ・ビョンフン監督による大ヒット韓国歴史ドラマ4つ

宮廷女官チャングムの誓い

¥220 (2021/09/26 15:58時点 | Amazon調べ)
話数全54話
時代15世紀後半〜16世紀中盤
朝鮮王朝(李氏朝鮮)前期(日本/室町(戦国)時代)
国王朝鮮第9代王・成宗(ソンジョン)
〜第10代王・燕山君(ヨンサングン)
〜第11代王・中宗(チュンジョン)
キャストイ・ヨンエ/チ・ジニ/ヤン・ミギョン/イム・ホ/キョン・ミリほか

作品紹介

まさに波乱万丈な人生を力強く生き抜いた女性チャングムを描いたサクセスストーリー。

身分や、性別の差別が厳しかった時代に宮廷の料理人の頂点に、ついには医術も学び、医女でありながら朝鮮王朝唯一の王の主治医にまで上りつめ、『大長今』(テジャングム)という称号まで与えられた歴史上に実在した人物。

宮廷の政争に巻き込まれて両親を幼くして失ったイ・ヨンエ演じるチャングム。

幼いながらに亡き母の遺志を叶えるため、試練を乗り越え水剌間(スラッカン)の女官になったチャングムは亡き母の親友でもあるハン尚宮の教えを受けて料理の才能を開花させていきます。

数々の策略や困難も乗り越えて、ついには王の主治医まで上りつめたチャングムの姿に勇気をもらったり感動したかたも多いはず。

他の韓国時代劇に出演している俳優さんも数多くいるので、そのあたりも要チェックです。

▶▶▶宮廷女官チャングムの誓いを視聴する

馬医

話数全50話
時代17世紀前半〜後半
朝鮮王朝(李氏朝鮮)(日本/江戸時代)
国王朝鮮第18代王・顕宗(ヒョンジョン)
キャストチョ・スンウ/イ・ヨウォン/ソン・チャンミン/ユソン/イ・スンジェほか

作品紹介

チョ・スンウ演じるペク・クアンヒョン(白光炫)は、馬を治療する馬医(獣医)から朝鮮第18代王・顕宗(ヒョンジョン)の主治医にまで上りつめ外科的治療法を確立した歴史上実在の人物。

クアンヒョンと恋に落ちるヒロインは、善徳女王でトンマンを演じたイ・ヨウォン(役名チニョン)。

本当の父親を知らないまま、父親を慕っていた奴婢のもとで育ったクアンヒョン。

あることがキッカケで馬医の道へ進んだクアンヒョンは優れた才能で数々の動物の命を救っていくが、その医術を人に使ったことから当時の馬医は身分が低かったため屈辱を受けてしまう。

その後、人を診る医者になろうと医者の道へ進み、多くの人を救って認められていきます。

タイトルからは想像できませんが、恋愛、親子愛、罠、陰謀、試練、出世の秘密、復讐などが絡み合った波乱万丈なクアンヒョンの人生を描いた作品です。

▶▶▶馬医を視聴する

トンイ

¥220 (2021/09/26 15:39時点 | Amazon調べ)
話数全60話
時代17世紀後半〜18世紀前半
朝鮮王朝(李氏朝鮮)後期(日本/江戸時代)
国王朝鮮
〜第20代王・景宗(キョンジョン)
〜第21代王・英祖(ヨンジョ)
キャストハン・ヒョジュ/チ・ジニ/イ・ソヨン/ペ・スビン/チョン・ジニョンほか

作品紹介

貧しい身分のトンイが宮中の雑用係から第19代王・粛宗(スクチョン)の寵愛をうけて側室となり、のちの第21代王・英祖(ヨンジョ)を生み、数々の困難にも果敢に乗り越えていく生涯を描いた作品。

トンイのモデルとなった淑嬪崔氏(スクピン チェシ)は実在した人物で、李氏朝鮮の第19代王・粛宗(スクチョン)の側室であり、第21代王・英祖(ヨンジョ)の生母。

幼いときに奴婢として下働きで宮中入りしてから身分の低さなどトンイをバカにする人もいましたが、いつも明るく前向きな姿に徐々に味方が増え人望を集めていきます。

幼少期を過ぎ、そんなトンイに嫉妬、妬み、殺意さえ抱くようになってしまったイ・ソヨン演じるチャン・ヒビン。

チャン・ヒビンは、朝鮮王朝の3大悪女と言われている実在した人物でモデルとなったのは禧嬪張氏(きひんちょうし、ヒビン チャンシ)。

激しくなる派閥争いとトンイへの憎しみで聡明さを失っていくチャン・ヒビンと、王の寵愛を受け、周りの信頼を着々と集めていくトンイ。

トンイの人生を描いた作品ですが、チャン・ヒビンの人生も女官時代から登場しますので、史劇好きな方はぜひ見てみてくださいね。

朱豪にもセクシーなキャラで登場したペ・スピンが今回もチャ・チョンスとしてキレキレのアクションを見せてくれますので要チェック。

▶▶▶トンイを視聴する

イ・サン

¥220 (2021/09/26 15:45時点 | Amazon調べ)
話数全77話
時代18世紀中頃〜後半
朝鮮王朝(李氏朝鮮)後期(日本/江戸時代)
国王朝鮮第21代王・英祖(ヨンジョ)
〜第22代王・正祖(チョンジョ)
〜第23王・純祖(スンジョ)
キャストイ・ソジン/ハン・ジミン/イ・ジョンス/イ・スンジェ/キョン・ミリほか

作品紹介

トンイを母に持ち、サン(第22代王・正祖)の祖父である第21代王・英祖(ヨンジョ)。

英祖は、母の教えによって生涯つつましく暮らしたそうで、82歳と歴代王の中でも最も長生きした王ですが、我が子(荘献世子)を廃世子するとともに米びつに閉じこめ餓死させてしまいます。

子供ながらに父を救えなかったことを悔いているサン自身も暗殺の危機や敵対総力の陰謀など波乱万丈な人生を歩むことに。

そんなサンと子供のころ親友になり、生涯支えていくのがハン・ジミン演じるソンヨンとイ・ジョンス演じるパク・テス。

ストーリーだけでなく、サンやテスの見事なアクションシーンなど見どころたっぷりのドラマです。

▶▶▶イ・サンを視聴する

光海君(クァンヘグン)のドラマ

王になった男

話数全24話
時代17世紀前半
朝鮮王朝(李氏朝鮮)(日本/戦国時代〜江戸時代)
国王朝鮮第14代王・宣祖(ソンジョ)
〜第15代王・光海君(クァンヘグン)
キャストヨ・ジング/イ・セヨン/キム・サンギョン/チャン・グアン/ユン・ジョンソクほか

作品紹介

このドラマの見どころは、ずばり主役のヨ・ジングの一人二役(一人三役?)というところ。

一方では、暗殺に怯えて壊れていく王様・光海君を演じ、もう一方では道化師のハソンを明るく演じています。

光海君が療養に専念する間、ハソンは王に似ているというだけで王宮に連れられ王として暮らすように。

徐々に人として大事なものを持っているハソンの姿に、チョ内官と都承旨のイ・ギュは王としての素質を感じるようになります。

都承旨の出した結論、ハソンの覚悟、王妃との純愛などストーリーも面白いですが、チョ内官とハソンのやり取りも見ていてほっこりするドラマです。

また道化師でありながら、危機を乗り越えるときなどセンスを感じるのも見どころ。

まだ見てないというかたは見てみてくださいね。

▶▶▶王になった男を視聴する

まとめ

今回は、【韓国ドラマ時代劇】泣ける、ハマる宮廷オススメ作品6選ということで6つ紹介してきました。

宮廷オススメ作品6選
  • 花郎
  • 宮廷女官チャングムの誓い
  • 馬医
  • トンイ
  • イ・サン
  • 王になった男
まとめ

紹介したりない作品が他にもたくさんあるので、また紹介していきたいと思います。

それではまた

SAKURA🌸🍃

\オススメ韓国時代劇配信サイト/

  • U-NEXT 31日間無料体験
  • Hulu 2週間無料トライアル
  • Amazonプライム 30日間無料体験

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる