【レビュー】WPテーマ「SWELL」を初心者が使ってみた感想

こんにちは、SAKURA🌸🍃(@sakura_blog01)です。

WordPressのテーマ、
SWELLが気になる…

実際に使っている人の
評判やSWELLの魅力が
知りたいなぁ…

今回は、そんなお悩みにお答えします。

結論から言うと私も愛用しているSWELLは私のようにWordPress初心者というかたでも、使いやすくて多機能なのに快適な最高に自慢できる抜群のテーマです。

ぜひ参考にしていってくださいね♪

目次

WPテーマ【SWEEL】はこんなかたにもオススメです。

  • WordPressのテーマ選びが不安
  • HTMLやCSS?良く分からない…
  • 乗り換えがめんどくさい
  • 綺麗なサイトを簡単に作りたい
  • テーマの着せ替え機能が欲しい
  • 書くことに集中したい
  • 楽しくブログが書きたい
  • 購入後のサポートが心配
  • アフィリエイトがしたい

私は上記のような悩みも含めてSWELLにしてから「テーマ選び」という悩みから解放されました。

料金、比較、魅力について、これから解説していきますので参考にしてくださいね。

\公式サイトを見てみる/

WordPressテーマ 料金比較

WordPressには、無料・有料のもの、国内・海外のものなどたくさんのテーマがあります。

この記事では、ブロガーに人気の6つのテーマに絞り気になる他のテーマの料金と比較してみました。

WordPressテーマ料金
STORK1911000円(税込)
SANGO11000円(税込)
AFFINGER514800円(税込)
JIN14800円(税込)
THE THOR16280円(税込)
SWELL17600円(税込)
リンク先をクリックすると公式HPで見れます

17600円…

無料の人気WordPressテーマ、Cocoonやルクセリタスなどに比べ、一気に値段が高くなるので戸惑ってしまいますよね。

ブログ初心者のかたにとって、特にWordPressでブログを始めるだけでもサーバー契約など初期費用を使って間もないので、かなり悩む金額だと思います。

使いこなせるのか、満足できるテーマなのか使ってみないと分からないので迷って当然だと思います。

また、値段だけを比較してみると、ひときわ高く見えてしまうのが、SWELLのデメリットにも見えますね。

でも、いざこうしてSWELLを購入し、半年以上使っていますが、ブログを書くことがすごく楽しくてそんな不安や心配は、とりこし苦労だったと身をもって痛感しています。

逆に今から他のテーマに
乗り換えても使いこなせる自信がありません。

ブログを装飾するのもとてもカンタンだし買って良かったです。

またSWELLでは、より使いやすくするためユーザー目線に寄り添ったアップデートがちょくちょく行われますが、買い切りのため追加料金は一切かからず初期費用のみです。

SWELLの金銭的なメリット

  • 買い切りのため、購入後お金は一切かかりません。
  • 1度、購入すれば複数のサイトで無制限に利用可能
  • アフィリエイトの報酬が高い

\詳しいアフィリエイトの報酬については、下記の公式サイトをチェック/

まだまだ、話し足りないSWELLの魅力。

悩んでいるあなたにも、伝わるように頑張って書いていきますね(^^)

  • 難しい知識は不要
  • もっと快適に、もっと楽しくブログを書こう
  • 他のテーマからの移行もサポート
圧倒的な使い心地を追求するWPテーマ

人気テーマ AFFINGER5との比較

WordPressデビューして約1ヶ月は無料WPテーマのルクセリタスを使用していました。

ルクセリタスは無料なのに爆速で多機能、たくさんの画像やプラグインを使ってもサイトのスピードが落ちず私も気に入って使っていました。

◆無料WordPressテーマ Luxeritas(ルクセリタス)ホームページ

でも、その後、他のテーマが気になり始めてSWELLを購入する前にAFFINGER5を購入。

意気揚々とダウンロードし、テーマを変更してサイトを見た瞬間、凍りつきました。

なんじゃこれは…
ほぼサイトが初期状態に(T_T)

ほぼ初期状態に戻ってしまったサイトを呆然と見ながら、カスタマイズしたくても初心者の私にはどこから手をつけたらいいのか全く分からない

サイトのデザイン、機能設定、記事の手直しなどなど…

ゴリゴリにカスタマイズしたいかたや、慣れればアフィンガーも良いテーマかも知れませんが、ショートコードなどが必要だったり、設定も項目が多くて初心者には使いづらい…

特に、私の場合、WordPressを始めて1ヶ月ほどの間、スマホだけで運営していたため、アフィンガーにすると管理画面も文字を入力したいときも、項目の文字がほとんどの画面を覆ってしまって見えない…

使いこなせるようになるためには、相応の勉強や時間がかかりそうでお手上げ状態でした。

そもそもアフィンガーは
初心者には不向きのテーマだと、あとで知りました…

そんな中、他に使いやすいテーマがあるのか探していたところSWELLの公式サイトを見つけて、見たとたんに一目惚れ。

「これだ!!」と即購入、インストールしてサイトを見てみると、そこにはほとんど手入れがいらないような綺麗なサイトができていました。

金銭面では、2つもテーマを買ってしまったので痛い出費でしたが、もう本当に憧れのサイトがそこにあって、ワクワクが止まらず感動しました。

AFFINGER5
SWELL
  • 中級〜上級者のかた向け
  • 商品ダウンロードの有効期限は7日(ダウンロード回数は7回)
  • 複数のサイトで使用可
  • 子テーマ「JET」別途4,980円(税込)
  • 専用プラグイン(カスタマイズごとに料金が発生するものもある)
  • アフィリエイトには登録が必要
  • 移行後の作業が大変
  • 初心者〜上級者のかた
  • 複数のサイトで使用可
  • 子テーマ無料
  • 買い切り(追加料金なし)
  • アフィリエイトは、SWELL利用者なら登録、申請不要
  • 移行サポートプラグインあり
◆AFFINGER公式ホームページ ◆SWELL公式ホームページ

WordPressテーマ SWELLの魅力

SWELLの魅力は、なんといっても、私も一目惚れしたのですが、まずはデザインじゃないでしょうか。

洗練された綺麗なデザイン

公式サイトで見てみる

こんなに綺麗なサイトがSWELLなら、WordPress初心者でも作れてしまいます。

しかも、HTMLのタグやCSSの知識はほぼ不要ですよ。

選べる着せ替え機能

また、複数の着せ替え機能も備わっていますので、オリジナル性の高い綺麗なサイトも簡単に作れます。

着せ替え一覧

\着せ替えは、下記のデモサイト一覧から実際どんな感じかご確認していただけます。/

乗り換えサポートプラグイン

SWELLでは、乗り換え用サポートプラグインが用意されているので、下記のテーマをご利用のかたでも簡単に移行ができます。

リンク先をクリックすると公式HPで見れます。

ブログを書くのが楽しくなる豊富な機能

SWELLになったら、ぜひ楽しんでほしいのはカスタマイズもですが、ブログを書くことです!!

SWELLは、ブロックエディターに完全対応していて、さらに使いやすさに特化しているテーマです。

多機能なSWELL専用のブロックが標準装備されているので、ブロックエディターの便利さを知ったらクラシックエディターには戻れないです。

機能が使いたくて、
ブログが書きたくなったり^^;

今、この記事もスマホから書いていますが、目次から文章にいたるまで、すべてHTMLのタグやCSS入力なし、文字の装飾も見たまま初心者でも簡単にできます。

このようなふきだしも
作成して登録しておけば
好きな場所に
ワンクリックで呼び出せて
向きを変えるのも一瞬です

ブログを書くときによく使うものは、吹き出しだけでなくブログパーツに登録することでいつでもカンタンに呼び出すことができます。

またブログカードを使いたいときも、SWELLならキーワードを入力すればヒットしたブログが出てくるのでタップして選ぶだけで下記のようなブログカードになります。

ブログカードだけでなく、テキストも選択可能になりました。

外部のサイトでも
URLを入力するだけで
ブログカードになります。

そもそも、ブロックエディターの使い方も、よく分からないという方は下記の記事もチェックしてみてね(^^)

まだまだ、ブロックエディターの魅力はたくさんあります。

  • 難しい知識は不要
  • もっと快適に、もっと楽しくブログを書こう
  • 他のテーマからの移行もサポート
圧倒的な使い心地を追求するWPテーマ

ブロックも、カラー変更で好きな色にカスタマイズ可能

また、SWELLでは基本的なサイトの色を変えるだけではなく、ブロックもカンタンにカラーの変更で好きな色に変えられますよ。

これはノーマルです。

これは変更したものです。

下記の画像のように好きなブロックを選び、いろんなブロックの上のほうに【色指定】という項目があるので、カラーコードを知らなくてもブロック内の背景や文字の色を目で確認しながら作ることができます。

実際に
どんな感じで使うのかは
公式サイト」からでも
ご確認できます。

もはやブログ革命ですね。

SWELLなら標準装備の機能でプラグインの数が減ります

WordPressデビューして、最初は必要・良いとされているプラグインをインストールして使っていましたが、SWELLにしてからプラグインを見直すキッカケになり、だいぶ数が減少しました。

たとえば、自動で目次生成、遅延読み込みなどの高速化機能、吹き出しなどは元からSWELLに標準装備されています。

またSWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)が開発された日本語で使いやすいSEOプラグイン「SEO SIMPLE PACK」、プログラミングの記事などでコードを書く人に了さんがオススメするプラグイン「Highlighing Code Block」、そのほかセキュリティに関するプラグイン、相性が悪いプラグインなど紹介してくださっています。

Google アドセンスのads.txtファイルの編集機能

Google アドセンスで下記のような警告文がでて焦りつつ、どうしたらいいか分からず放置していたのですが、SWELLにしてからすぐその問題は解決しました。

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

SWELLなら、「SWELL 設定」に、この「ads.txtファイル」の編集場所がありカンタンに設置できるからです。

\詳しくは、下記のSWELL公式HPのマニュアルに丁寧な説明が載っています。/

SWELLの魅力を総まとめ

\管理画面をちょこっと紹介/

上記の写真以外にも設定するところはありますが、シンプルかつ見たまま直感的に設定していけるのでどこから手をつけたらいいのか分からない…と迷子になることはありません。

また分からないことがあっても、SWELLにはほぼ画像付きのマニュアルで確認できますし、購入者限定のフォーラムもありますので、そちらからでも確認や質問ができます。

\SWELLの魅力/

  • マニュアルがすごく丁寧
  • 難しい知識やショートコード不要
  • ブログカードも簡単にキーワードから設置できる
  • 初心者でも簡単に綺麗なサイトが作れる
  • 書くのが楽しくなる簡単、豊富な装飾機能
  • デザイン、レイアウトも自由自在
  • 利用制限がないので複数のサイトで使用可能
  • 吹き出しも簡単に管理できる
  • 「この記事を書いた人」の設置も簡単に作れる

さらにさらに〜

  • 最速化機能
  • アドセンスや広告を簡単に設置、管理できる
  • 目次の自動生成
  • 手厚いユーザーサポート
  • LP(ランディングページ)作成機能
  • Googleアドセンス用のads.txtファイルの編集機能
  • アイキャッチ画像にYouTube動画設置
  • プログラミング不要
  • 広告タグ作成機能

他にも書ききれないほど充実した機能がたくさんあります!!

また、ここで紹介した文章の装飾や、レイアウトなどはサイトのトップページをカスタマイズしたいときでも応用できます。

最後に

今回は、WordPressテーマ【SWEEL】が実際に使ってみてどうなのか書いてきました。

SWEELにしてから使いづらさもストレスも感じることなくブログを続けています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

それではまた。

SAKURA🌸🍃

  • 難しい知識は不要
  • もっと快適に、もっと楽しくブログを書こう
  • 他のテーマからの移行もサポート
圧倒的な使い心地を追求するWPテーマ

\SWELL関連記事/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる